ふわ太の徒然ダイアリー

趣味の旅行やバレエ、雑多な日常を のんびりおはなしするよ

【山田くんとLv999の恋をする】第64話「なんとなく好奇心で」 ネタバレ感想

  ↓ タップでカテゴリに飛びます ↓

f:id:izayohitsukiyo:20210711200432p:plain f:id:izayohitsukiyo:20210711201535p:plain f:id:izayohitsukiyo:20210711200442p:plain

今夜は山田家でお泊りすることになった茜。

お互いを心配し合うために押し問答になる会話にも甘さをはらむ。

そんなとき、思わぬ来訪者がやってきて…。

f:id:izayohitsukiyo:20211014022612j:plain公式ツイッターより拝借

※注意:ネタバレを含みます! 

ーーー目次ーーー

第64話 「なんとなく好奇心で」

<<第63話 「日々学んでいます」

>> 第65話 「coming soon」

ーーーーーーーー

 

 

あらすじ

瑠奈と瑛太は自宅でくつろぎながら、今日の茜の様子について話していました。そして、山田と茜が仲が良すぎると、瑠奈がふと気づくのです。

瑠奈「恋人って何するの?」

瑛太「内緒♡」

………

山田と茜は、茜の部屋で熱いキスを交わします。時刻は17時手前。
茜を抱きしめたまま言います。

山田「…茜さん、今日はうちで寝ませんか?」

………

そのまま山田家へやってきた二人。茜はドキドキして、少し戸惑いながら足を踏み入れます。山田はきっと、自分がちゃんと眠れるよう純粋に善意で誘ってくれたのだろうと思いながら、乙女心がうずきます。

山田「ところで俺、今日茜さん家で寝てもいいですか」

ふしゅう…と茜の乙女心は一瞬にして蹴散らされました。
なぜわざわざうるさいウチで寝るのかと問うと、返ってきた答えは。

山田「いやまぁなんとなく好奇心で」

山田が隣人に苦情を言うつもりなのかと山田を心配した茜が、山田家で一緒に寝ることを提案するも、山田は色好い返事をしません。

茜「なによ、やなの!?」

胸ぐらを掴みかかる茜さん。

山田「やだよ俺…絶対手出すもん、無理」

その手を掴んで、目を横へそらして、返ってきた返答に茜は赤面します。しかし、自分が襲われることよりも山田のほうが心配な茜は、なおも出ていこうとする山田をひっ捕まえて離しません。

茜「なんで逃げるの!?やっぱり嫌なの!?」

そうじゃなくて…と言いかけたとき、インターフォンが鳴り響きます。繰り返し。
既視感のあるこの感じ…。

現れたのは谷さん(山田の所属チームのメンバー)でした。

そして茜の隣人騒音問題を聞いた谷さんは、「大船に乗ったつもりで待っていなさい!」と、解決すべく意気揚々と輝き出すのでした。

 

 

感想

やぁぁぁまぁぁぁぁぁだぁぁぁぁあああああ!!!!!
開始早々、えらい濃厚なキッスをしていらっしゃいますね!!!!
薄目開けて茜ちゃんの様子を見ながら深まるキッス最高かよ…。

最初のカットのちょっと斜め上から山田と茜の首がみょって長く伸びてて、茜の胸の形が女性らしくラインが上からしっかり見えてて、それが山田にちょっと当たってて、山田が茜の後ろ頭を抱えて上向かせてて密着しててヤバい。色気がヤバい。

その直前の瑠奈の純粋培養っぷりがまたいいですよね。可愛い。そしてそう育てた責任者である瑛太は全部わかってるのがいいよね。個人的には瑛太が好きだよ。あれ絶対Sじゃんね…。紳士的な確信犯、瑛太。好きだ。

そんでとりあえず、茜の家でがっついてからの、山田家へのお誘いです。山田、手当してもらってた格好のままだから半裸だし。半裸で抱きしめて、ディープなキッスのあとに、お泊りのお誘いですよ。

そりゃぁ、茜ちゃんじゃなくてもドキドキするでしょうよ。もう読者も心臓振り回されっぱなしよ!!!

んで山田家にお邪魔して、お花飛ばしながらちょっと緊張してる茜ちゃんが可愛いの。すごい葛藤してて、山田の下心にもちょっと期待してる。可愛い。しかしすぐに折られる乙女心(笑)

清々しく堂々と泊まれよって色気たっぷりに言っといて、山田ってこんな誘い方するんだ、好き、格好いい、色気やばい、と全員(茜と読者)をぶん回しといて即ポッキリ持ってくんだからもう。。。

純粋に茜に寝てほしい気持ちが大半を占めてそうですが、隣人がどんな状況なのか気になってるのも本心なんだろうな。でも絶対、手を出しそうって言ったあの言葉はマジなんだと思う。(読者は期待してるんだぞ山田よ)
あと「手出すもん」の”もん”がめっちゃ可愛かった。”もん”って言うんだ…(照)と謎の愛しさがこみ上げましたね。

ここのね、山田と茜の押し問答が可愛いですよね。お互いに心配し合ってて、微笑ましい。相手を思い合える関係って大切。とくに一人暮らし同士のふたりにはね。。。

そしてやってくる谷やん。
谷やん何気にいいときに来るよね!?なんとなく私的に好印象なんだが(笑)酔っ払ってるし(笑)なんだかんだ空気読めるし(笑)ちょっと地味に頼りになりそうな空気を醸してるのも好き(笑)

相変わらず茜を「りおりお」と呼び続けてるのもツボなんですよね。茜ちゃんももうそれ受け入れちゃってるし、毎回セリフに「りおりお(仮)」って(仮)が入ってるのももうだめでww

谷やんのキャラ好きだわww

事情知ってキラキラやる気を出して山田まで連れて行こうとしたのには笑ったけど、これこのあとどういう展開になるんかな。谷やんひとりに任せそうな人たちじゃないから結局3人でなんかするんかな。

これはもう、次回の展開に期待ですね…!!!!

 

 

 

★第63話はこちらから↓↓

 

 

次回の妄想

ラッブラブな甘い空気から、最後の谷さんの登場でだいぶ場が和んだ今回。笑

谷さん出てきたらなんとなく平和的に解決しそうな感じがするのは私だけですかね?実は谷さん、平和の象徴オールマイト的存在だったりする?(んなわけあるか←)

個人的には、谷やんが一人で乗り込むっていうのは想像しにくいので、結局山田を連れてくか、3人で行くかのどっちかなのかなって思いますね。

ただ茜ちゃんには休ませてあげたいから、気を遣って後日…的な展開もあるのかな。

願望ダダ漏れで言わせていただくなら、ぜひとも今日は茜と山田の二人、山田家お泊りを楽しんでほしいと思っています。手を出してもらってもいいけど、寝るなら寝るで安心しつつドキドキした安らぎを堪能してほしい欲がすごいあります。。。

さて、次回どんな感じになるでしょうね。たのしみです。

 

★第64話 「coming soon」