ふわ太の徒然ダイアリー

趣味の旅行やバレエ、雑多な日常を のんびりおはなしするよ

【山田くんとLv999の恋をする】第63話「日々学んでいます」 ネタバレ感想

  ↓ タップでカテゴリに飛びます ↓

f:id:izayohitsukiyo:20210711200432p:plain f:id:izayohitsukiyo:20210711201535p:plain f:id:izayohitsukiyo:20210711200442p:plain

階段から落ちそうになった茜をなんとか守った山田。

茜から事情を聞き慰めるも、その心中は決して穏やかではない…。

f:id:izayohitsukiyo:20210930012000j:plain公式ツイッターより拝借

※注意:ネタバレを含みます! 

ーーー目次ーーー

第63話 「日々学んでいます」

<< 第62話 「うるさい」

>> 第64話 「なんとなく好奇心で」

ーーーーーーーー

 

 

あらすじ

パスケース落としましたよ、と声をかけられた山田。気を取られて茜の手を離した直後、茜は階段から落ちそうになります。

それに気づいた山田は、慌ててとっさに茜の腕を引き戻そうとしますが、落ちていく茜の方へぐんっと引かれてしまします。あわや二人で落下かと思われましたが、山田の機転と反射神経でなんとかその場に踏みとどまることができました。
山田は茜を抱き込んで、階段に座り込んだまま安堵の息をつく一方、茜は山田の腕の中で青ざめていました。

………

茜の家へ立ち寄り、肩を強打した山田の応急処置を行いながら、茜は寝不足になった事情を話します。

茜(私の不注意だったのに、山田に汚させるなんて最悪だ…)

自責の念を感じている茜に、山田はもっと機能性のある靴を履いたほうが良いと安全靴を提案します(冗談で)。冗談を言って小さく笑ってはくれるものの、一向に茜の方を向かない山田に茜は不安になります。

怒っているのかと聞くと、そうではないと山田は答えます。もっと早く言ってくれれば、と言う山田に茜は言えなかった理由と気遣いをいいますが、

茜「とりあえず耐えれるうちは一人でどうにかしようと…」

山田「どうにかできてたんですか?」

茜に左肩を冷やしてもらいながら、依然振り向かずそう言った山田。
茜は冷やすのを止め、そのまま顔を覆って泣いてしまいます。その姿に気づいた山田は、茜を抱きしめます。

山田「ごめん、嘘。………ごめんなさい」

真剣に謝る山田に、茜は最近の自分のだめ具合のせいだといいます。

山田「日々学んでいます」

茜の扱いや様子について、学習したから次からは大丈夫だといい、茜はくすりと笑います。その様子に少しほっと息をついた山田。しかしその手は強く茜を抱きかかえ、なにかを責めているような決意したような表情をしていました。

………

問題の隣の部屋。不動産からの騒音注意の電話が鳴ります。家主は応答するものの「はいはい!大丈夫大丈夫!ちゃんと分かってますからー!」と全く聞く耳持たず電話を早々に切ってしまいます。

どうやら動画配信をしているようで、リスナーが増え始めて頑張っている配信を頑張っている模様。デスク前の壁には目標が貼られています。

隣人「邪魔すんなよなぁ」

とスマホを投げ捨て、マウスを操作するのでした。

 

 

感想

山田視点で茜ちゃんが転げ落ちるシーンから始まった今回。

山田側の詳細な様子が描かれていて、見てるとスルッと無意識に近い状態で茜ちゃんの手を離しちゃった山田。パスケースを拾った男性の視線を追うようにして、茜ちゃんの異変に気づいた山田。

…これは、山田にとってはというか彼氏としては結構しんどい…責任を感じてしまう案件だろうなぁ…。特に山田優しいし。絶対、時が止まったように見えたと思う。

でも気がついてからの山田はかっこよかった!!!すぐに体が動くのも、その後身を呈そうとするのも、茜ちゃんを大切に思っているのがにじみ出ているようでめっちゃ好き…。手すりを掴んでなんとか階段にとどまれた腕力すごい。手すりと壁に激突してかなり痛かっただろうけど、なんとか落ちずにすんで本当にホッとしました。

一番怖かったのは見てるだけのパスケースお兄さんだよね。もう顔覆っちゃってるし!一番怖かったし一番ホッとしてそう、なんかすごく人の良さそうなお兄さんだった。

そして茜ちゃんを抱き込んだ山田!!!長い安堵のため息がちょっとごめん色気がすんごいよ。首が、首。首が長いのよ!!!

茜ちゃんが大変な状況ですけど、彼女を守るかっこいい山田が見れて私はちょっと浮かれました。イケメンなんだもん山田。かっこいいわぁ。こんな彼氏欲しい…スパダリじゃん…。ナイスキャッチじゃん…。

さて、そして茜ちゃんの家での応急処置ですが。お互いに自責の念がすごく見えますね。茜ちゃんは自分の不注意から山田に怪我(結構な打ち身)をさせてしまったこと。山田は茜ちゃんがここまで酷くなるまで気付いて声をかけてあげられなかったこと。
と、多分、茜ちゃんに頼ってほしかったんだろうなぁ。靴の話題でもっと安全に歩けるようにしろと冗談をいいつつ、なにもできなかった自分が歯がゆいだろうし。
怒ってはないけど、でもたぶん自分を責めてるし、茜にもちょっと八つ当たり気味になってるんじゃないかなってちょっと思ったりします。冷静な山田には珍しい感じですけどね。
しかもその態度が、より茜ちゃんの自責の念に重しを乗せにきてて、最終的に泣かせてしまうという。

茜ちゃんを抱きしめて謝って慰める山田は紳士的だけど、やっぱりすごく気にしてるなぁって最後の山田の顔と腕からめっちゃ感じました。あとシンプルに隣人への怒りかな。綺麗なお顔が鋭いお目々に…。

で、こんなシリアスな場面でちょっと申し訳ないなと思ったりするわけですが。山田がね、上裸なんですよねぇ。茜ちゃんに冷やしてもらうのに、脱いでって言われて服脱いでるから上裸なんですよねぇ!

……イケメンが上裸で泣いている女子を抱きしめている。しかも慰めの意味を込めているから、絶対めっちゃ優しく抱きしめてくれている…!けしからん。ちょっとどんな感覚なんだろうとか、どんな匂いなんだろうとか具体的に想像してみたくなるから、このへんで自重しますが、脱いだ山田が茜ちゃん抱きしめたわ(言い方)

山田くんにはぜひ茜ちゃんを大切に守ってあげてほしいですね。

そして日々茜ちゃんの扱いに詳しく上手になっていく山田くんの様子が見られるのは尊いのでもっとやってください。ありがとうございます(?)

そして最後に登場したのは、隣人の男性でしたね。クスリでもやってラリってんのかと思ってたのですが、よかったただの配信者だったわ(笑)いや状況的には良くないですけどね。

壁に貼ってある目標には「春休みは必ず毎日配信する!!」という文言がありますねぇ。ちょうど今春休みの時期ですから、それでひどくなってたんですね。

「目指せフォロワー10万人!!」というのはご立派な目標ですけど、場所と時間は選んで配信していただきたいものですね。防音工事はしていただかないと。というかこんな学生が住むようなアパートでやっちゃだめでしょうよ、音ダダ漏れじゃないですか。

ゲームをしてるだけでなんか有名人になってるプロゲーマーの山田という男を見てほしいですね!!!近所迷惑だめよ!!!

 

 

 

★第62話はこちらから↓↓

 

 

次回の妄想

隣人さんが配信者だと分かったところで、これに対する一時しのぎじゃないですけど、対策が必要になってくるのでそれのお話になるんでしょうか?

桃ちゃんとかも交えて話がすすむのかな。山田の家に一次避難とか、山田に家に来てもらうとか、そういう案が桃ちゃんからは自然と出てきてくれそうw

なんにせよ、まずは茜ちゃんにはちゃんとしっかり眠って体力を回復してほしいですね!

 

★第64話 「なんとなく好奇心で」